山形県立酒田西高等学校定時制

 



◎6月15日(土)に、山形県高等学校定時制通信制総合体育大会が米沢市にて行われ、陸上競技、バドミントン競技、卓球競技に参加しました。出場した選手たちは、最後まで懸命にプレーし、はつらつとした姿を見せてくれました。陸上競技では男女ともに学校対抗で総合1位、バドミントンではダブルスで3組が3位、卓球では男子1名がシングルスで3位と大いに活躍してくれました。(結果の詳細につきましては、部活動のページをご覧ください。)全国大会への出場権は、陸上競技で男女計4名、卓球で男子1名が獲得することができました。今後の健闘を期待したいと思います。


◎5月23日(木)に、食育活動が行われました。1年次生の生徒が、ミニトマト、ピーマン、トウガラシなどの野菜やニチニチソウ、サルビアの花の苗を植えました。数人のグループに分かれて、それぞれに協力しながら作業を進めることができました。今後は、生徒が水かけを行い大切に育てていきます。たくさんの実や花が咲くことを期待したいと思います。


◎5月22日(水)に、交通安全講話が行われました。「交通行動に関わる人間の心理特性について」と題して、東北公益文科大学の神田直弥先生より講話をいただきました。講話の中で、交通違反の5つの要因が紹介され、まずはルールを知ることが大切であること、また、ルールの合理性への納得が大切であることが話されました。大学での先生の研究方法とその結果も紹介され、生徒たちは新しい視点で興味深く交通安全について学ぶことができました。


◎4月18日(木)に、日和山公園に行き、お花見を楽しみました。好天に恵まれ、お茶や、生徒も準備を手伝った玉こんにゃくをいただきながら、満開の桜を楽しむことができました。特に1年次生にとっては、まだ知り合って間もない級友と親交を深める良い機会となりました。


◎4月16日(火)に、部活動が始まりました。陸上部、卓球部、バドミントン部の3つの部に分かれ、練習が始まりました。1年生に指導する先輩の姿も見られ、生徒の成長を感じました。6月15日に開催される県定通総体に向けて、一人ひとり目標を持って頑張ってほしいと思います。


◎4月8日(月)には、入学式が厳かに挙行され、20名の新入生を新たに迎えました。9日(火)の対面式では、パワーポイントを生徒が自作し、1年間の学校生活の概要を発表しました。トランプゲームをしながらお互いの自己紹介などをして、和気あいあいとした楽しい雰囲気で新入生を迎えることができました。


◎4月5日(金)に着任式、新任式、始業式が行われ、平成31年度が始まりました。小松幸樹校長はじめ3名の職員を新たに迎えました。校長先生からは「あいさつプラス一言」で人とのつながりを大切にしようと温かいお言葉をいただきました。新年度が良い雰囲気でスタートすることを期待したいと思います。


平成31年度の学校の様子を今後掲載していきます。


定時制Day’s
令和元年度