NEWS

山形県立酒田西高等学校定時制

定時制はこんな学校です

 働きながら学ぶ人達のための夜間定時制です。修業年限は基本的に4年ですが、通信制との併修などを基本に技能審査や「高等学校卒業程度認定試験」の活用によって、3年間で卒業できるような教育課程を編成しています。

 本校は単位制による教育課程を導入しています。学年の枠にとらわれず、自分のペースで学習することができます。そして、修得単位を積み重ねて74単位以上修得すれば卒業となります。

 本校は男女共学です。生徒数は21人です(平成24年度)。本校では少人数ならではの丁寧できめ細かい指導を受けることができます。

 本校は普通科です。そのため普通教科中心の学習を行いますが、仕事に役立つ技能や資格を取得できるように業と商業科目も選択して学習できるようになっています。
 また在学中に取得した資格の中には、授業で修得した単位に加算が認められている資格も数多くあります。

年間を通してさまざまな行事があります。また部活動も大変活発です。本校では運動部と文化部の両方で活動ができます。運動部は6月の定通総体を、文化部は各作品展を目指して楽しく活動しています。

各クラスには年齢の異なる生徒がいます。でもそれが定時制の魅力のひとつなのです。学校での授業はもちろんですが、いろいろな人と接し、いろいろな人の生き方を知ることが一番の勉強です。
 みなさん、自分の生活や人生を真剣に考えて学習に励んでいます。

ほとんどの生徒が正社員やアルバイト等で就労しています。働いている人はさまざまな補助制度を受けることができます。働きながら学校に通うのはとても大変ですが、みなさんその苦労を乗り越えてたくましく成長しています。

夜間定時制
単位制・74単位で卒業
男女共学
普通科ですが工業・商業の専門科目も学べます
運動部と文化部の 活動をします
平成24年5月8日 更新