[メニューの先頭。]
[サブメニューへ。]
[本文へ。]
 ここは TOP

山形県立酒田西高等学校 公式サイト トップページ


「 2月13日(木) 1年次生 地元企業との懇談会の様子 」

 本日、1年次生のH総は体育館で行われました。


「 2月7日(金) 令和元年度 第2回PTA評議員会 」

 雪が深々と積もる中、第2回PTA評議員会が開催されました。あいにくの天気でしたが、今回も多くの方々のご出席をいただき、誠にありがとうございました。およそ1時間かけて用意されていた議事について慎重にご審議いただきました。その後の懇親会にも多数ご参加いただき、西高PTAの結束力を高めることができたと思います。いよいよ年度末が近づいて参りました。さらに多くの方々にPTA活動に参加していただけるように活動内容や日程の調整を検討して参ります。皆様からのご協力をお願いします。


「 2月6日(木) 1年次生 感動講話 」

 本日1年次生のH総の時間は【感動講話】でした。講師には、主著『社会人として大切なことはみんなディズ二ーランドで教わった』で有名な 香取貴信 氏を本校にお招きし、ご講演をいただきました。。

「 2月3日(月) 本校生の活動が新聞に掲載されました 」

 少し遡りますが、先月17日の山形新聞に「酒田の演劇 魅力発信」という見出しで記事が掲載されました。これは、本校3年次生 阿部ひよりさん が、自身の活動を通してこれまでお世話になった方々への恩返しとして、市内の演劇団体を紹介するリーフレットを自費で完成させたというものです。また、25日の山形新聞には、「豪の災難 ほっとけない」という見出しで、昨年の夏に語学研修でオーストラリアを訪れた2年次生7名が、ニュースで大規模森林火災のことを知り、校内で募金活動を行ったことが記事で取り上げられました。さらに、31日のコミュニティしんぶんには「豪州森林火災に支援金」という見出しで掲載されました。ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、改めて紹介させていただきました。多くの方々にご覧いただければ幸いです。


「 1月17日(金) センター試験激励会の様子 」

 本日5校時、音楽堂で行われたセンター試験激励会の様子です。頑張れ!行け!西高生!!




「 1月6日(月) 全校集会の様子 」

 西高ホームページをご覧のみなさま、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さて、新しい年を迎えて初の全校集会です。校長先生からお話をしていただきました。話の中では2019流行語大賞の『ONE TEAM』に触れられ、生徒・職員一同、気持ちを新たにしました。またこの後、第34回全国高等学校文芸コンクールの 詩 部門で、優秀賞を受賞した渡部紗也香さん(3年)の表彰式も行われました。全国大会での受賞おめでとうございます!いよいよ年明けの授業のスタートです。自分の目標実現に向けて頑張りましょう!




「 12月22日(日) 県インドア選手権大会 ソフトテニス部 」

 12月22日(日)に、県高校インドアソフトテニス選手権大会が酒田市国体記念体育館で開催されました。予選トーナメント1回戦で鶴岡工業と対戦し3-0で勝利し、2回戦では山形中央に0-2で敗退しましたが、Bブロック2位となり決勝トーナメントに駒を進めることができました。準決勝ではAブロック1位の羽黒と対戦し、田賀・伊藤京ペアは0-4、星川・伊藤圭ペアは1-4でいずれも敗退となりましたが、県新人大会に引き続き男子団体第3位に入賞することができました。年度内の出場できる主な大会は終了しましたが、来春に向けて一歩一歩前進できるようこれからも頑張ります!応援ありがとうございました!そしてこれからもよろしくお願いします。




「 12月13日(金) 探究学習発表会の様子 」

 本日の1年次生のH総は、探究学習の発表会でした。3~6人で構成された39の班が3つの会場に分かれ、それぞれのテーマの下に探究で得られた成果を発表し合いました。今回は高校生として初の探究学習でしたが、大勢の人の前で話をしなければならないため、かなり緊張したことと思います。1年次生の皆さん、ごくろうさまでした。この学習を基にして来年、再来年はさらに成長した形と内容での学習発表となることを期待しています。そして、ご来校頂いた皆様には、悪天候にもかかわらず、また年末のお忙しい中をお越し頂き、誠にありがとうございました。




「 12月5日(木) 授業の様子 」

 本日のH総、1年次生の活動の様子です。今週の13日(金)に予定されている探究学習発表会に備え、ゼミごとに総まとめを行いました。内容については、〇人文社会、〇語学・国際教養、〇芸術、〇教育保育・健康福祉、〇政治経済、〇看護医療、〇情報工学、〇環境農業のように多岐に渡っており、高校生の目から見たさまざまな課題等について楽しく発表を聞くことができました。今週末はいよいよ本番です。多くの方々のご来校をお待ちしております。!




「 大学生と高校生との協働活動 
    ~地域の課題解決プロジェクト~ 」

 11月23日(土)に、山形大学鶴岡キャンパスにて『大学生と高校生との協働活動』が開催され、本校1年次生10名が参加してきました。山形大学から計9名の大学生および大学院生にお越しいただき、庄内が抱える課題とその解決策について大学生と高校生が意見を交わし、それぞれのグループとしてひとつの結論を出す、という学校の授業とはまた一味違った活動に取り組みました。課題についての質疑だけでなく、大学での学びや普段の生活などについても生の声を聞くことができ、生徒自身が将来像を具体化させるよい経験となりました。高校生のうちに様々な経験を重ねることで、やがて大きく成長してくれると信じています。




「 11月2(土)~3日(日) 県新人大会〔ソフトテニス部〕 」

 11月2日(土)~3日(日)に、県高等学校新人体育大会ソフトテニス競技が県総合運動公園テニスコートで開催されました。男子団体は1回戦では東海大山形に、2回戦では米沢工業にいずれも2-1で勝利し、準々決勝では新庄神室産業に2-0で勝利しました。準決勝では羽黒と対戦して0-2で敗戦となりましたが、第三位に入賞することができました!また、12月に行われる県インドア選手権の出場権も獲得しています。少人数ながら大いに活躍してくれる部員に感動させられました!これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします!




「 10月24日(木) 授業の様子 」

 今日のH総の時間、各年次の活動の様子です。3年次生は外部から講師をお招きしての進路講演会を、2年次生は来月に修学旅行を控えて平和学習を、1年次生は初めての探究学習に取り組んでいる様子です。




「 10月17日(木) 令和元年度後期生徒総会 」

 新しい体制になって初めての生徒総会が開催されました。後期の生徒会は『自主的に行動し、西高を活性化させよう』というスローガンを掲げ、具体的には①あいさつを自分からできる雰囲気づくりをめざし、また②社会との関わりあいを持ち、そうした活動を通して学校全体の活性化をはかっていこうとするものです。今日から新たな西高生徒会の船出です。物事を他人事と捉えず、活気のある学校づくりのために力と知恵を出し合っていきましょう。新体制への期待がふくらみます。




「 10月9日(水) 令和元年度本校PTA研修 」

 今年で5年連続5回目となるPTA研修です。地元の企業や官公庁を訪問して、本校を卒業した人たちなどから直接、仕事にかかわるお話を聞くことのできるまたとない機会となりました。今回は8名が参加し、1日かけて3つの事業所を訪問しました。地元企業の魅力と地元で就職することの魅力のそれぞれを感じさせられる、とても良い訪問研修でした。この時の様子は、年末に発行を予定しているPTA広報誌「はまなす」で紹介したいと思います。各事業所の皆様には、お忙しい中をたいへん丁寧にご対応くださり、誠にありがとうございました。




「 10月5.6日(土.日) 県新人テニス(硬式)競技 」

 10月の5、6日に県高等学校新人体育大会・テニス競技(硬式)が県総合運動公園テニスコートで行われました。女子団体、準々決勝で東桜学館に5-0で勝利。準決勝では優勝した寒河江に敗れはしたものの、3位決定戦で山形西に3-2で勝利し、日大山形との2位決定戦へ。東北大会をかけた試合でしたが、0-3打ち切りで惜しくも敗れてしまいました。結果、県3位入賞となりました。次年度へ向けてさらに力をつけていけるよう精進してまいります。応援ありがとうございました。




「 10月4日(金) 後期避難訓練 」

 今年度2回目の避難訓練です。当日は暴風雨のため、避難場所を体育館に変更して行いました。今回は、消防署の方々にもご来校いただき、訓練のチェックをしていただきました。「要救助者」を設定し、後半では「Jアラートが発令された場合」の訓練も実施しました。消防署や日本海防災の方々からは、生徒の皆さんが立派だったとのお褒めの言葉をいただいています。



「 9月19日(木) 生徒会役員選挙がありました!」

 生徒会役員選挙の様子です。次期生徒会の会長と副会長の立候補者による立会演説会の後、すぐに投票が行われました。投票は年次ごとに、酒田市選管からお借りした記載台と投票箱を使用して、信任投票は滞りなく行われました。即日開票が行われ、全員が信任という選挙結果でした。生徒総会は来月17日に行われる予定です。



「 地区新人戦〔ソフトテニス部〕」

 9月7日(土)~8日(日)に、飽海地区高等学校新人体育大会 ソフトテニス競技が開催されました。初日に行われた男子個人戦では、星川直輝(1年)・伊藤圭人(1年)ペアが第2位入賞、田賀勇磨(2年)・伊藤京佑(1年)ペアが第3位入賞を果たし、女子個人戦では、佐藤友衣子(2年)・佐藤凜(1年)ペアが第2位入賞、須田明里(1年)・伊藤星玲菜(1年)ペアが第3位入賞となりました!また、石垣愛海(2年)・本間寧音(2年)ペア、三浦奈々(2年)・田代咲月(2年)ペア、菅井菜摘(2年)・石川ひな子(2年)ペアも県新人体育大会の出場権を獲得しました。さらに、翌日行われた男子団体戦では第2位、女子団体戦では第3位となり、いずれも県新人体育大会の出場権を獲得することができました!11月の県新人体育大会、さらには来春の高校総体に向けてこれからも頑張ります!応援ありがとうございました。



「 8月27/28日 クラスマッチ 於:国体記念体育館」

 白熱したクラスマッチの様子です。各クラスが団結して頑張りました。。



部活動の様子「 書のいろは 」

 8月7日(水)開催。県教育委員会で実施していた「活力あふれる高校づくり推進事業」において、本校芸術コース「書道」の企画として始め、今年で8年目となる。今年度は昨年度に引き続き地域に残る作品やその作者、時代背景などに焦点をあて、本間美術館所蔵の松尾芭蕉筆玉志亭唱和懐紙をテーマに据え、「俳諧資料展」「夏休み企画親子で楽しむミュージアム絵の中の動物たち」を拝観し、本間美術館館長の田中章夫氏からは作品の解説をしていただきました。




「 8月2日(金) 光風園での書道パフォーマンスと交流 」

 障がい者福祉施設〔光風園〕での、書道パフォーマンスと交流会。今年度で3年目になります。




「 第43回全国高等学校総合文化祭 書道部門 」

 7月29日(月)・30日(火)に行われました。
  〔初日〕開会式・交流会  〔2日目〕講評会・閉会式  於:唐津市文化体育館
  【特別賞】本校3年 三浦花凛  作品名『臨 中務集』




「 部活動の様子〈ソフトテニス部〉」

 7月14日(日)に酒田市光ヶ丘テニスコートで行われた、第85回新潟・山形・秋田三県下高等学校ソフトテニス選手権大会において、星川直輝(1年)・伊藤圭人(1年)ペアが第3位入賞となりました!日々の練習や大会等で、接戦を勝ち切る力をつけてきた結果ではないかと思います。今後のさらなる活躍を期待しています!



「 7月12日(金) 魅力あふれる高校づくり 医療コース③」

 今回は、がん患者の方とその家族がどのような問題を抱えているか具体例をもとに考え、その解決法を話し合いました。「今の私ができることは何なのか」、「こらから希望する進路に進んだ後に何ができるか」を、当事者意識を持って考えました。





「 7月11日(木) 魅力あふれる高校づくり 農学コース」

 山形大学農学部アグリサイエンスコース 小沢 亙教授、わくわく日向応援隊発案者 池田 修氏、ゆらまちっく戦略会議会長 齋藤 勝三氏の3名をお招きし、本校グループ学習室を会場に、「1次産業を通した地元庄内の活性化について」をテーマにご講義とご講演をいただきました。人口減少が叫ばれる現在、どのようなアプローチで地域活性化を実現しようとしているのか、それらの具体例を聞き知見を深めることができました。7月21日(日)にはフィールドワークも予定しており、夏休みを前に「探究する」時間を増やすことができそうです。




「 7月5日(金) 第68回東北地区高P連山形大会への参加 」

 今回の東北高P連は7/4(木)~5(金)の2日間にわたって山形で開催されました。山形市総合スポーツセンターとホテルメトロポリタン山形を会場に、東北各地から総勢約1500名が参加し、初日に大会の打合せと情報交換会を、2日目には研究発表と講演が行われました。今回は、「一人ひとりの個性が奏であう未来へ」との大会テーマで、各県の代表6校による活動や取組みについての発表がありました。本校からは堀PTA会長より「子どもと共に学び、支えるPTA活動」と題して発表していただきました。詳細については今後の活動の折に報告をさせていただきたいと思います。講演は"百ます計算"で有名な陰山英男氏が講師となり、「常識を破って子どもを伸ばそう」という演題で、豊富な実践をとおした素晴らしいお話をいただくことができました。来年のこの大会は秋田市で7/3~4での開催予定です。




「 7月3日(水) 魅力あふれる高校づくり 医療コース②」

 先日行われた第一回の内容を踏まえ、がん患者への身近な支援についてマンダラチャート法を用いたグループワークを行いました。生徒たちは問題点や課題について積極的に意見を出し合い、有意義な活動となりました。




「 7月1日(月) 魅力あふれる高校づくり 医療コース 」

 慶応義塾大学先端生命科学研究所からだ館から3名の講師をお招きし、将来医療に携わりたいと考えている本校生徒72名に対しご講演とご講義をいただきました。今回はその第一回目で、「がん患者への身近な支援を知ろう」という内容で行われました。最初に、講師の宮越様よりご講演いただき、続いて齋藤様と五十嵐様よりご講義をしていただきました。メモを取りながら、みんなが熱心に聞いている姿が印象的でした。




「 6月29日(土) 体育祭 」



「 6月20日(木) AED講習会 」

 中間テスト最終日、県高校総体が終わり、ほとんどの運動部が新チームのスタートとなるタイミングでAED講習会が行われました。各部代表2~3名と教員の計45名が最新の救急救命法を学びました。3年前までは気道確保から始まっていたのが、現在は胸骨圧迫からスタート。血液循環を最優先としているとのこと。毎年少しずつ方法が変更されているようです。安全に留意しながら、充実した部活動を行っていきたいと思います。




「 6月5日(水) 県・東北高校総体壮行式 」

 授業が終わって体育館での壮行式。この週末に行われる大会に出場する各部・選手を応援すべく開催されました。男女バスケ・バレーボール・弓道・剣道・ボート・テニス・山岳・卓球・陸上の10部が出場し、各会場で試合をすることになります。今回の壮行式では野球部、3年次担任団による応援をはじめに、たくさんの有志応援とエールがありました。選手の皆さんには、この応援を胸に全力を出し切ってくれることを期待しています。




「 6月4日(火) 1年次保健講話 」

 本日6・7校時、学校医の岡田恒弘先生より1年次生に向けて保健講話をしていただきました。「有意義な高校生活を送る基礎としての健康管理について」の演題でのお話でしたが、西高の生活に慣れてきたところで、普段の生活を見直すいい機会となりました。ゲームやSNSを否定的に捉えずに、スマホが当たり前にある生活の中で、"リズム"と"バランス"を考えた生活(夜は12時前に寝る。朝日を浴びる。スマホをする。部活や勉強をする。ストレスとつきあう…)で、睡眠不足や疲れを残さないようにすることを学びました。そして、たまには自分に「水やり」をすることも忘れないようにとのアドバイスもありました。



「 5月31日(木) 国際交流会 」

 本日4校時、1・2年次生とゴスペルシンガーとの国際交流会の様子です。本校体育館で行われたこの交流会は、〔東北ゴスペルフェスタ2019〕のために本場アメリカからゴスペル・クイーンが来日したことを機会に行われたものです。



「 5月28日(火) 創立記念日 」

 創立121年目にあたる今年、節目の年であった昨年度とは異なって、生徒と教職員だけで記念式典が行われました。式辞では、校長先生から現在の酒田西高校校歌にまつわるお話をいただきました。現在の校歌の作詞をされたのは、本校第27代校長の髙瀨先生ですが、髙瀨先生がどんな思いを詞に込めたのかを、細かく丁寧に紹介してくださいました。また、121年という長い歴史をもつ本校が、明治・大正・昭和・平成・令和という5つの時代にわたって存在していることと、2万人を超える卒業生を含む、これまで西高に関わってきた大勢の人々の思いやメッセージを大切にしながら、明日からも新たな気持ちで頑張ってほしいというお話に、全生徒・教職員が気を引き締めました。




「 5月23日(木) 生徒総会 」

 令和元年となって最初の生徒総会です。午後の体育館には議案書を片手に全員が集合しました。1年次生から3年次生まで活発に質問と意見とが出され、積極的にまた、主体的に参加をしている様子が伺えました。




「 5月11(土)~12日(日) 生徒の活動の様子Ⅱ 」
テニス部と山岳部!



「 5月15日(水) スポーツテスト 」
   (光ヶ丘陸上競技場にて)



「 5月11(土)~13日(月) 生徒の活動の様子 」
11~12日:地区高校総体(ソフトテニス部と弓道部)
13日:特別支援学校訪問演奏(音楽部声楽班と弦楽班)



「 5月8日(水) 壮行式 」

角丸四角形: “もえろ”選手たちには        熱いエールが送られました




































「 4月25日(木) PTA評議員会 」

 第一回評議員会を本校会議室で行いました。全日制・定時制をあわせて71名の出席を得て、昨年度にかかわる2つの報告の後、9つの協議内容について審議をしていただきました。出席していただいた評議員の皆様、遅くまでの慎重審議、たいへんお疲れさまでした。さて、次回のPTAは、来月18日に行われる予定のPTA総会です。現在、ご案内を差し上げているところです。たくさんの保護者の皆様のご参加をお待ちしております。



「 4月25日(木) 交通講話 」

 酒田警察署より交通課の鈴木様にお越しいただき、交通講話を実施しました。    地区内でも自転車がかかわる事故が増加しているなか、自転車に乗る上で気を付けるべき点と、何といっても歩行者が優先であるということを改めて確認させられました。   事故はみんなを不幸にします。「ちょっとの注意」で防ぐことができた事故は多いといいます。普段から交通ルールを守ることを心がけて、安心安全な生活を送りたいものです。




「 4月23日(火) 避難訓練 」

 7校時に避難訓練を行いました。今回は地震想定ということで、頭部を守りながら迅速に校舎外へと避難するという指示のもと、指示を守り真剣に取り組む姿がどの年次でも見られ、結果としては、目標とした時間内で避難を完了することができました。突如訪れる自然災害への対応について考える良い機会となりました。次回はまた違った想定で訓練を実施したいと思います。




「 4月10日(水) 対面式 」

 午後から体育館で行われた対面式。2・3年次生と新入生との最初の顔合わせの場です。少し緊張した面持ちの1年次生を、2・3年次生が温かいまなざしで迎え、これから始まる西高での生活について、映像を交えながら紹介がなされました。普段の高校生活の様子を観て、1年次生の表情も少し和らぎました。また、昨年度、120周年を迎えたことを記念して製作されたDVDの映像も披露されましたが、2・3年次生にも好評の内容でした。
 その後、新入生代表による挨拶があり、これからの西高での生活に対する強い意気込みが感じられました。新たな西高生活のスタートにあたり、とても良い雰囲気で対面式を終えることができました。
 さぁ、新年度の高校生活が始まります。今日のこの気持ちを忘れずに、今年1年をがんばりましょう!!




「平成31年度 入学式 4月8日」

 柔らかな日差しの午後、全日制校舎体育館で平成31年度の入学式が挙行されました。来賓の方々や保護者が見守る中、全日制160名、定時制20名の入学が小松幸樹校長より許可されました。新入生誓いの言葉を代表生徒が述べ、校長式辞、そして山田政勝PТA会長と池田久美同窓会長からの祝辞では、「これからの高校生活では失敗を恐れず挑戦し、「令和」という新しい時代を生きる力を身につけてほしい」というメッセージをそれぞれ頂きました。各クラスでのホームルームの後、集合写真撮影を終えて、無事スタートできた安心感がにじむ平成最後の入学式となりました。




「平成30年度 離任式 3月25日」

平成最後の離任式が全日制校舎体育館で行われました。本年度末は13名の先生方が離任することとなり、当日臨席された11名の先生方からおひとりずつ最後のあいさつとメッセージを頂きました。最後は、在校生と職員、そしてこの日のために駆け付けた卒業生から大きな拍手が送られる中、花束を抱えながらの退場となりました。前々日からの寒気の戻りで身の引き締まる中でしたが、温かな見送りの日となりました。先生方の新天地でのご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。




  「平成30年度 合格発表(全日制) 3月17日」
 
   平成31年度全日制、定時制の課程の合格者発表が午後4時に全日制校舎昇降口前で行わ   れました。ひんやりしたくもり空の中、受検番号が掲示されると大きな歓声が上がり、お互   いに合格を喜んだり、掲示板の番号を何度も確認する生徒や先生、家族の姿が見られました
   新入生オリエンテーション
(全日制)は28日()に本校体育館で行われます。
   合格された皆さんの入学を心よりお待ちしております。




    「平成30年度 卒業式(全日制) 3月1日」

 平成最後の卒業証書授与式が全日制体育館で午前中に行われました。五十嵐文彦校長より卒業生190名ひとりひとりに証書が手渡され、卒業生代表として佐藤美羽さんが家族をはじめとする大切なみんなに向けた感謝の答辞を述べました。当日は、日差しの明るい朝となり、卒業生たちの晴れ晴れとした表情に春の近づきを感じさせる一日となりました。



 「酒田西高校の雛人形」
 少しずつ春の近づきの感じられるこの頃ですが、今年も全日制校舎来客用玄関を入ってすぐ正面に「西高のお雛様」を2月18日より飾っております。同窓会より寄贈されたもので歴史を感じさせる貴重なものですが、来客の皆様や同窓生の皆様、そしてもうすぐ卒業を迎える3年次生徒、年度末考査に向けて頑張る1・2年次生徒達を毎日やさしい笑顔であたたかく迎えてくれています。酒田湊のお雛様として、一般の方も是非足をお運びください。




「英語キャンプ 12月8日(土)」 
 本校同窓会館にて英語キャンプが開かれ、総合英語選択(予定)の1、2年生合計32名とALT7名が英語漬けの1日を過ごしました。午前はグループごとのクリスマスについてのクイズやゲームで、次第に緊張感がほぐれて打ち解けていきました。午後からは事件発生!の設定で、ALT一人ひとりに事情聴取をしながら推理をしていき、犯人捜しをしました。自分の言いたいことを仲間と一緒に考えながらなんとか伝えようとするのですが、変な言い方や面白い答えに大爆笑が起きることもありました。折しも大雪となったこの日、一足早いクリスマスを楽しみ、英語を使う姿勢や聞く力・話す力などを養うことができました。

    


「1年次 探究学習発表会 12月7日(金)」

 1年次では9月から探究学習に取り組んでいます。10の分野(語学・国際、政治経済、健康福祉、看護医療など)のゼミ、さらにゼミ内で4名前後の班に分かれて、班ごとにテーマ・課題を設定し、調査や実験を通じて研究を続けてきました。この日は各ゼミの代表班がスライドショーなどを使用して研究成果を発表しました。それぞれ発表後には生徒や教員から活発な質疑が起こりました。

    


「2年次 修学旅行 11月12日(月)~15日(木)」

2年次生199名と引率団の先生方9名、合計208名にて11月12日から15日まで3泊4日で関西方面に修学旅行に行ってまいりました。初日は薬師寺、東大寺の大仏見学、2日目は一日京都班別研修、3日目はクラス別研修とUSJ、最終日は大阪城と吉本新喜劇でした。初日、二日目に少し雨がぱらつきましたが、それ以外は天気も良好、何よりも、事故、トラブルなく、年次の全員で無事に出発し、帰着できたことが一番の成果です。美術部の生徒に表紙と裏表紙を描いてもらったしおりを手に、4日間存分に学び、経験し、満喫してきました!

    
    


「酒田西高等学校創立120周年記念式典 10月26日(金)」

本校は本年度の5月28日に創立120周年を迎えましたが、その記念式典を10月26日()に全日制体育館にて行いました。当日は29名の来賓の皆様よりご臨席いただき、山形県教育委員会ならびに酒田市より祝辞を頂戴しました。式典では記念式典実行委員長の山田政勝PTA会長の挨拶につづき、五十嵐文彦校長が式辞を行い、これまでの本校の道のりを振りかえるとともに今後のさらなる飛躍への決意を述べました。式典につづき記念講演会が行われ、元資生堂執行役員常務の関根近子氏より「輝いて生きるプラス思考の育て方」を演題に、これからの時代を生き抜くための思考と言葉について、生徒に向けてやさしくそして心強いお話をいただきました。講演後は5名の生徒からの質問にも明るく前向きに答えていただき、記憶に残る秋晴れの1日となりました。



  ボート部 東北新人大会 初制覇!!

 男子舵手付クォドルプル初優勝!!
    (竹内正剛・渡邉幸太郎・後藤大河・伊藤剛志・横山和輝)

東北優勝を果たして             渡邉幸太郎
今回の東北選抜大会で優勝することができ、とても嬉しかったです。この結果にたどりつくまでの練習は決して楽なものではありませんでした。しかし、苦しいときはクルーのみんなで支え合いながらやってきました。頑張ってきてよかったと本当に思います。今まで僕たちを支えてくださった顧問の先生方やコーチ、保護者の方々に感謝してもしきれません。3月に行われる全国選抜大会の結果で恩返しができるように頑張っていきます。
 


 「西高祭」7月20日・21日
   生徒たちが楽しみにしていた、2年に1度の学校祭が2日間の日程で実施されました。今年は創立120周年ということもあり、「西瞬STORY~the 120th anniversary~」というテーマのもと、実行委員を中心に計画を練ってきました。初日は各クラスが時間とエネルギーをつぎ込んで準備したステージ発表がメインでした。その後のパフォーマンス・ショーでは、希望者による趣向をこらした出し物が披露されました。2日目は、各クラスや委員会の企画が一般公開されました。飲食店や縁日コーナーは大変な賑わいをみせ、生徒たちも存分に楽しむことができました。西高の歴史を紹介するブースも好評でした。この行事を機会に生徒たちはより団結を深めた様子が見 られ、今後の学校生活に生かしてくれると思います。暑い中、ご来場くださった皆様、大変ありがとうございました。   

「東海インターハイ ボート競技(愛知)結果 7/29~8/2」
   ・男子舵手付クォドルプル 準々決勝進出
   ・女子舵手付クォドルプル 予選敗退
  女子は力奮わず結果が出ませんでした。男子は敗者復活に回ったものの、予選よりもいい漕ぎができ、敗者復活1位で準々決勝に進出することができました、ご声援ありがとうございました。



「平成30年度の学校説明会は終了いたしました」

多くの皆様にご来校いただき、ありがとうございました。
ご不明な点などありましたら担当までご連絡ください。


「アグリビジネスワークショップ(その1) 7月4日(水)

魅力あふれる学校づくり推進事業の一環として、広い視点と深い視点をもって、地元庄内の農業の現状について理解を深めることを目的に、農業経営に関する講演会を行いました。2、3年次生の農学、理学、工学等の理系及び経済・経営、地域活性化等の文系進学志望者29名が参加しました。総合講師として山形大学農学部の小沢亙教授を迎え農業法人代表、食肉加工販売会社研究者、市農政課職員と多彩なゲスト講師のお話しを聴きました。
731()には農場見学とディスカッションを行い、問題解決のための活動を進める予定です。


祝 インターハイ出場!

●ボート部

男子舵手付クォドルプル  第1位  東北・全国高校総体出場
   
(北村俊介・渡邉幸太郎・村上禎幸・後藤大河・横山和輝)

女子舵手付クォドルプル  第1位  東北・全国高校総体出場
    (奥山萌々花・佐藤梨理香・廣瀨なずな・三浦尚子・髙橋奈生) 

 祝 東北大会出場!
   ●ボート部(上記インターハイ出場選手以外で)    
      男子ダブルスカル 第2位 伊藤剛志・池田龍成 
    
    ●陸上競技部  
      走幅跳  難波柚季 

      砲丸投  村上咲樹



 「3年探究学習活動報告会」6月7日(木) 

今年の3年次探究学習活動では、「学びの深化」を目標に掲げて取り組んだ。仮説の設定・検証・考察を通して、大学で行われるアカデミックな学びの難しさを経験することができたのではないか。これからもAO・推薦入試のその先を見越した学びを大切にしてほしい




 「PTA総会」5月19日(土)  

本年度のPTA総会を全日制体育館で行いました。酒田まつりの初日ではありましたが、多くの保護者の方が参加されました。前年度会長今井清彦さんが退任され、本年度会長山田政勝さんのもと本格的に新年度のスタートをきる日となりました。当日は全日制、定時制ともに授業参観や各年次総会・研修会、学級PTAが合わせて開催され、保護者の方々の輪が広まる一日となりました。



 

 「スポーツテスト」5月2日
あいにくの曇り空でしたが、暑すぎることもなく各学年ともに昨年の自分を超えるべく一生懸命に取り組みました。最後の女子1000m、男子1500mの持久走では、校長先生をはじめほとんどの教員が複数回チャレンジしました。生徒も先生方に負けじと追い込んで記録に挑戦する姿が多数見られ、成功裏に終えました。



                                               

音楽部より
 6
2日(土)午後4時から酒田市民会館希望ホールにおいて、本校音楽部(合唱班・弦楽班・吹奏楽班合同)による第48回定期演奏会が開演されます。合唱班11名、弦楽班16名、吹奏楽班30名それぞれが趣向を凝らして、日頃の音楽活動の練習の成果を披露します。入場料は前売り300円、当日400円となります。入学して間もない1年生も含め、音楽部全員が地域に愛され、地域を元気にする音楽活動を目指して取り組んでいますので、ぜひ聴きに来てください。
チケットは本校の他、希望ホールでも扱っています。

 「入学式」 4月8日(日)
 全日制133名、定時制15名の新入生を迎え、ご来賓の方々や多くの保護者が見守る中、厳かに入学式が挙行されました。式辞では校長より、「裕かに聡く逞しく」を校是とし、学習活動だけでなく、友人とともに部活動や探究活動を通して大きく成長してほしい。また、将来、高校生活を振り返って何をやったかひとつでも思い出せるように励んでほしいと述べられました。PTA会長や後援会長からは、ネガティブな思考ではなく、ポジティブな思考をもつことの大事さを述べられました。たくさんの方々から見守っていただけることをありがたく感じながら、早く慣れて楽しい学校生活のスタートをきってもらいたいと思います。みなさん、ぜひ応援してください。

3月17日() 「合格者発表
 平成30年度全日制、定時制の課程の合格者発表が午後4時に行われました。風の冷たい寒空の中、全日制校舎昇降口に受検番号が掲示されると同時に大きな歓声が上がり、番号を確認しお互いに合格を喜びあったり、写真を撮る生徒や先生、家族の姿が見られました。新入生オリエンテーション(全日制)は28日()に本校体育館で行われます。合格された皆さんの入学を心よりお待ちしております。

3月1日() 「卒業式(全日制)」
 平成29年度の卒業証書授与式が全日制体育館で行われました。五十嵐文彦校長より卒業生183名ひとりひとりに証書が手渡され、卒業生代表として高宮立君が感謝の思いをこめた答辞を述べました。当日は朝からあいにくの雨となりましたが、卒業生たちの決意に満ちたすがすがしい表情が印象的な一日となりました。


「酒田西高校の雛人形」
  今年も全日制校舎来客用玄関を入ってすぐ正面に「西高のお雛様」が2月下旬より飾られております。同窓会より寄贈されたものでかなりの年代ものですが、来客の皆様や生徒達を毎日やさしい笑顔であたたかく迎えてくれています。酒田のお雛様として、一般の方も是非足をお運びください。

2月22日(木) 2年次「社会問題探究発表会」
 2
22()2年次社会問題探究の発表会を行いました。2年次の探究学習は現代の社会問題について課題を認識し、自らの考えを明確にし、どのように社会に貢献していくかを考えていく活動です。1年次生や先生方からのたくさんの質問・アドバイスにより、成果・課題が明確となり、充実した発表会となりました。

2月8日(木) 1年次「やまがたのスペシャリストに聞くトップセミナー」
 山形県の事業の一つである「やまがたのスペシャリストに聞くトップセミナー」を2月8日(木)に開催しました。山形銀行の勝木伸哉 氏に来ていただき、1年次生に向けて講演をしていただきました。山形県内にも本校生の力を活かせる職場がたくさんあることや、ぜひとも知っておきたい山形の産業と企業の魅力について詳しく教えていただきました。今後の進路に生かしていきましょう。

2月4日(日)「絵灯篭の絵を描く会」
・・・・・絵灯篭の絵を描いて、東日本大震災を思い出す・・・・・

 2月4日(日)、酒田市ボランティアセンターで行われた「絵灯篭の絵を描く会」に、西高生の数名が参加してきました。東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市閖上地区では、毎年3月に追悼セレモニーが行われています。その式典において、犠牲者の鎮魂と復興への祈りを込めた絵灯篭が街に灯されます。その復興プロジェクトに関われる機会をいただき、当時のことを思いながら描きました。

1月27日(土)「除雪ボランティア」
 1月27日(土)に、酒田市日向地域に除雪作業のお手伝いに行ってきました。この日向地域支え合い実行委員会主催の行事に参加させてもらって、早5年になりました。毎年、生徒会執行部の生徒と執行部以外の希望者の生徒とで、1月、2月の2回参加してきました。今年は西高としては1月だけの参加となりますが、総勢17名で参加し、除雪をしてきました。酒田市街地とは雪の量もかなり違い、普段除雪作業をしていない生徒も、この日ばかりは短時間ですが必死に除雪をしました。全国から参加したボランティアの方々の話に耳を傾けたり、地域の方々の優しさに触れ合い、昼食交流会では甘酒やお餅をご馳走になり、充実した一日を過ごしました。来年もまた参加しましょう!
 西高生のみなさん、除雪だけでなくいろいろな地域のイベントやボランティアにも積極的に参加しましょう!

1月20日(土)~21日(日)バレーボール部「県高校新人大会ベスト8!!」 
 
去る1月8日(月)に開催された第40回工藤杯(地区大会)で、去年に続き二連覇しました。その勢いで、1月20日(土)~21日(日)に県総合体育館(天童)で行われた県高校新人大会でベスト8に入りました。2年生5人、1年生4人の計9人しかいない少人数のチームですが、部員全員が一丸となって戦いました。西高が出場する今年度の公式戦はこれで終わりですが、次年度4月の西川杯、5月の地区総体に向けてスキルアップを目指します。また、新年度新入部員の入部を切に願います。受験生のみなさん、ぜひ酒西に、バレーボール部に入ってください。待っています

1月12日(金)「センター試験激励会」
 1月12日(金)柔道場にて、センター試験激励会が行われました。3年次生に向けて、校長先生、PTA進路対策委員長、PTA会長、年次委員長、年次主任より激励の言葉や先生方からの映像によるメッセージをいただきました。またPTAの方々から「酒田ばやし保存会」の方々を呼んでいただき、力強い演奏で激励をしていただきました。3年次担任団からは必勝祈願のご祈祷があり、緊張していた生徒もリラックスした表情になり、決意を新たにしました。

12月16日(土) 「屋内コンサート」
 1216日に本校生徒による「室内コンサート」を行いました。芸術コース(音楽)生徒、音楽選択生徒、音楽部員総勢45名が、独唱・ヒ°アノ独奏・合唱・弦楽・打楽器・管楽器等のアンサンブルを通して、これまでの練習の成果を発表しました。当日は例年以上のお客さまに来ていただき、本校ならではのバラエティに富んだ演奏会を楽しんでいただきました

12月9日(土) 「英語キャンプ」
 12月9日(土)本校有煒同窓会館にて、英語キャンプが行われました。庄内地区のALT8名と総合英語を選択している2年生や来年度総合英語を受講予定の1年生を中心に、21名の生徒が参加しました。主にグループで活動を行い、英語漬けの1日を過ごしました。英語キャンプを通して、多くの生徒から今まで以上に英語を積極的に使おうとする姿勢が見られ、また来年も参加したい、来年はもっと積極的にコミュニケーションを図っていきたいという声が寄せられました。

  8月29日(火)~30日(水)「クラスマッチ」
  8月の29日と30日の2日間にわたって国体記念体育館と飯森山多目的グラウンドを会場にクラス対抗の球技 大会(クラスマッチ)が行われました。種目はバスケットボール、バレーボール、サッカー、卓球です。例年、総 合優勝をかけて熱い闘いが繰り広げられます。

 バスケットボール男子の部では、職員チームが予選から勝ち上がってきた3年4組を下し優勝を勝ち取りました。 女子の部は、3年3組が攻守にわたり息の合ったプレーを披露し、2年連続の優勝を飾りました。


  バレーボール男子の部でも、職員チームが決勝に進み3年5組と対戦しました。こちらは2年連続同じ決勝のカー ドとなりましたが、接戦の末職員チームが勝利を収めました。女子の部では、1年1組が気迫のこもったプレーで 3 年1組を下し、1年生ながら優勝を勝ち取りました。

サッカー男子の部は、3年2組と2年4組の決勝戦。3年2組は準決勝で延長戦までもつれる試合を行ったためか、攻守の要となる選手がけいれんを起こすなど死力を尽くしましたが、体力で上回る2年4組が勝利し、幕切れとなりました。女子の部では、3年2組が準決勝、決勝と延長戦の末のPK戦を見事ものにし優勝となりました。


卓球の部では、職員チームで校長先生や教頭先生も選手として登場し会場を沸かせました。結果は、2年1組が優勝となりました。

 どのクラスも競技に真剣に取り組むことはもちろん、クラス内で応援を行うなど、この行事を通してクラスの結束がより高まったように思います。
 各競技の結果、総合得点で入賞したのは以下のクラスです。総合優勝を勝ち取ったのは3年2組でした。おめでとうございました。
優勝:3年2組、準優勝:3年3組、3位:2年4組、
4位:3年5組、5位:2年1組、6位:3年1組・3年4組

7月21日(金)「第5回体育祭」
 先日7月21日(金)第5回体育祭が行われました。西高では、まだ歴史の浅い学校行事ですが、3つの年次が縦割りで、赤・青・緑・オレンジ・紫の5色の組に分かれて、熱い戦いを繰り広げました。
 1週間前の14日(金)には、全校生徒でグランド整備を行いました。炎天下の下、素手や鍬で草を取り、小石などを拾い、汗を流し本格的に準備を始めました。

 体育祭前日20日(木)は、午前中にリハーサル、午後はクラスTシャツコンテストを行い、クラス毎に作成したクラスTシャツを、思いの曲とパフォーマンスで披露しました。

いよいよ体育祭当日、暑過ぎる上々の天気の中、全校生徒の入場行進から始まり、開祭式では5人の組頭が組体操をする一風変わった選手宣誓を行いました。

競技は、籠を敵の組頭が持って逃げまわる玉入れや、ガチな直線の80m徒競走、借り物競走では定番のパン食いもやりました。女子の騎馬戦、男子の棒倒しは迫力ある闘いになりました。


競技以上に熱が入る応援合戦は、約120名の組員全員が一斉に校歌や応援歌を歌い、グラウンドに振動が起こるほどのダンスを踊り切りました。

本当に暑い熱い一日でしたが、翌土日の大雨にかかることもなく、無事に終えることができました。


第27回齋藤春雄杯「バレーボール部初優勝!」
 去る7月17日に開催された第27回齋藤春雄杯で、バレーボール部が初優勝しました。新チームになって初の公式試合でしたが、優勝を取りに部員一丸となって戦い抜きました。次は9月の庄内最北大会。次も上位入賞目指して頑張ります!

7月16日(日) 「第99回全国高校野球山形大会」
 酒田西  6
 酒田光陵 9
 残念ながら敗れてしまいましたが、多くの方から応援いただきありがとうございました。

「全国高校総体出場決定:ボート部」
 6月3日(金)~5日(日)に県高校総体が行われ、ボート部の女子舵手付クォドルプルが優勝し全国大会への切符を手に入れました。
 また、その他の部も健闘し、卓球部、剣道部、陸上部が東北大会に出場します。

5月2日(火) 「スポーツテスト」
 光ケ丘陸上競技場でスポーツテストが行われました。天気の良い中、50m走、立ち幅跳び、ハンドボール投げ、持久走が行われました。生徒は自分の記録を更新しようと頑張っていました。持久走では、先生方も共に走りました。

4月8日()入学式」
 全日制200人、定時制7人、合わせて207人の入学が五十嵐文彦校長より許可されました。

3月17日()「合格発表」
 平成29年度入学者の合格発表が午後4時に行われました。やや風の冷たい中、昇降口に受検番号が掲示されると大きな歓声が上がり、自分の番号を確認しお互いに合格をたたえあったり写真を撮る生徒や先生、家族の姿が見られました。新入生オリエンテーションは28日()に本校体育館で行われます。皆さんの入学を心よりお待ちしております。

3月1日(水)「卒業式」
 卒業証書授与式が本校体育館で行われました。当日は朝から温かく日差しもやわらかでしたが、厳粛な雰囲気の中で卒業生一人一人が卒業証書を無事受け取りました。教室での最後のホームルームのあとは卒業生との名残を惜しむ後輩や先生方の光景がたくさん見られました。卒業生の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

1月28日(土) 「除雪ボランティア」
去る1月28日(土)、西高生徒会執行委員の他に、バレーボール部と3年次生の進路決定した希望者の計15名が「日向ささえあい除雪ボランティア」に参加してきました。総勢100名以上の方々と大台野、升田集落の民家の除雪をし、昼食交流会ではお餅やおにぎりをごちそうになりました。
 地元の方々のご協力の元、いろいろな方々と交流できる心温まる地域行事に今年も参加させていただきました。
次回、2月11日も頑張ります。

12月22日(木)「1年次進路講演会 PTA研修会」
 冬休み前の最終日、日本進路指導推進協議会会長の山口和士先生をお招きして、生徒と保護者に講演いただきました。場所を移して実施した質問会に参加した多くの生徒をはじめとして、晴れ晴れとした表情になっての年越しとなりました。山口先生から西高の生徒・保護者・教員がいただいたパワーを酉年戌年に活かすぞォ!

12月8日(木)「1年次学問探究全体発表会」
 総合学習の時間に体育館と柔道場を会場にして、15のゼミの代表班が発表しました。生徒、教員、保護者が聞き入る中、懸命に説明し質問に答えようとする姿に成長の跡をみることができました。発表したものを含め全班のポスターを校内に掲示しました。


12月22日(木)18:30~20:30 「1年次PTA研修会」
 保護者の皆様を対象とする、今年度2回目の研修会実施をお知らせ中です。
平成26年度に先生のお話を聞いた多くの西高生、保護者、教職員がパワーをいただきました。是非この機会に皆さんも聞いてみませんか。お待ちしております。

12月8日(木)14:25~15:50 「1年次学問探究 全体発表会」
 1年次生の学問探究がいよいよ最終日を迎えます。15のゼミで48の小テーマのもと、取り組んできたものの中から、当日は代表して15の班が発表します。保護者の皆さまのご来校をお待ちしております。(詳細は年次だよりでご確認ください)



11月30日() 14:15~15:55「がん教育講演会」
 平成28年度がん教育総合支援事業(文部科学省委託事業)が開催されます。

27年ぶりの地区大会優勝…バレーボール部
115日(土)飽海地区高校新人バレーボール大会において、27年ぶりに優勝を勝ち取りました。1月に行われる県高校新人バレーボール大会に向けて、一層練習に励んでいます。今後とも頑張ります。

成28年度第40回山形県高等学校総合文化祭最北大会写真専門部「総合文化祭賞」受賞

総合文化祭賞(県最優秀)  伊藤早希(1年) 「69年の味」
 なお「平成29年度全国高等学校総合文化祭宮城大会」に出品します。
○審査委員長講評(氏井由隆氏)「一目見て心が引かれた。家族のあたたかさと大好きなんだなあということが伝わってきた。」(「輝く文化」最北地区新聞専門部記事より)

受賞作品「69年の味」(1年 伊藤早希)        授賞式にて(東根市) 

平成28年度第40回山形県高等学校総合文化祭最北大会書道部門各賞受賞

書 道 部会長賞 今井凛(3年) 阿部綾乃(2年)
優秀賞     渋谷菜緒(3年)
 なお阿部綾乃は同時に特別賞を受賞し、「平成29年度全国高等学校総合文化祭宮城大会」に出品する権利を得ました。

「スペシャリストに音を学ぶ」フルート・ピッコロ奏者 菅原潤氏コンサート
  本校では、生徒の豊かな感性と情操教育の高揚を図るために、年1回プロの演奏家を招いて演奏会を実施しています。今年度は10月23日(日)にNHK交響楽団のフルート・ピッコロ奏者の菅原潤氏を招いて演奏会を行い、生徒および地域の音楽愛好者ら約100名が鑑賞しました。
 合奏室の隅々まで伝わる素晴らしいフルートやピッコロの音色と、楽器や音楽・先生自身の人生談等の楽しいお話で、今後の音楽活動や人生を考える貴重な経験をさせていただきました。


10月23日(日) 「スペシャリストに音を学ぶ」
  菅原潤(NHK交響楽団フルート・ピッコロ奏者)コンサートについてのご案内
本校の特色の一つである「芸術コース」では、音楽科行事として「スペシャリストに音を学ぶ」を行っております。今年度は、NHK交響楽団で演奏活動の他、ソリストや室内楽の奏者としてご活躍しているフルート・ピッコロ奏者の菅原潤氏をお招きして実施する運びとなりました。
 つきましては、下記の要領で開催いたしますので、一般の方々にもご鑑賞していただきたく、ご案内いたします。
                   記
 1 日 時:1023日(日)開場13:30 開演14:00
 2 場 所:酒田西高(全日制)音楽堂 合奏室
 3 入 場:整理券が必要です。(地区の中学校・高等学校の生徒さんについては、学校の先生を通じて配付します。一般の方は直接本校までご連絡ください。)
 4 お問い合わせ:担当 芸術科(音楽担当) 笹原

  7月27日(水) 「心肺蘇生法・AED講習会」
  7
27日(水)日本赤十字社山形県支部指導員佐藤光子さんを講師にお招きし、生徒を対象とした心肺蘇生法とAED講習を実施しました。運動部部長やマネージャー30名が、傷病者発見から意識・呼吸の確認、協力依頼、胸骨圧迫と人工呼吸法、AED使用法という一連の流れを訓練用人形で確認し、いざという時に行動できるよう訓練しました。


7月25日(月) 「1年次コミュニケーショントレーニング」
 7月25日、夏期講座初日、1年次では、荒生多喜さん
(株式会社東京リーガルマインド登録講師)を講師に迎え、社会人へのステップとして、笑顔の大切さや人とのコミュニケーションのコツ、物の考え方など、多岐にわたってお話をいただきました。



「西高祭」7月15日(金)~7月16日(土)  「NEWESTORY」~君とつくる西瞬~
 7月16日(土)一般公開  7月15日(金)校内企画
 2年に1度の西高祭が開催されます。今年のテーマは「NEWESTORY」。新しい西高の物語を皆様に感じ、楽しんでいただきたいと思います。ご来場をお待ちしております。

「2年次第2回PTA研修会」 6月9日(水)
 3年次に選択するコース・科目のガイダンスと講演会を行いました。
 講演会は「高校2年生から家族と生活する大切な2年間~今から、そしてこの先のかかわり~」 と題し、酒田市役所福祉課発達支援室の白畑真由美さんから講演していただきました。「子どもの力を信じてほしい」、「しかるよりほめて伸ばしましょう」などの助言をいただき、具体的なほめ方やコミュニケーションのヒントなどを教えていただきました。

「1年次進路講話②」 6月9日(木)
 
YAMAGATA DESIGN 株式会社代表取締役の山中大介氏をお招きし、1年次のキャリア教育推進事業「やまがたのスペシャリストに聞くトップセミナー」を開催しました。「大事なのはできるできないではなく、やるかやらないか」というメッセージに皆感動した様子でした。

「2年次大学・学部学科を知る」 6月2日(木)
 2年次は「大学・学部学科を知る」と題した進路研修会を実施しました。山形大学、県立保健医療大学をはじめ県内の各大学、県外から秋田大学にお越しいただき、学部学科について各大学の教授や担当者から説明いただきました。生徒は全13ブースの中から2ブースを選択し、1コマ40分の講義を2コマ、食い入るように聴講していました。今後の進路にいかしていきたいと思います。

 「1年次進路講話①」 6月2日(木)
 福島真司氏(国立大学法人山形大学エンロールメント・マネジメント部 教授)を講師にお招きし、1年次生を対象に進路講話が開催されました。進学、就職、生き方、今の過ごし方等について話していただきました。日々目の前のことにしっかり取り組むように、というアドバイスをいただき、1年次生にとって今後の高校生活の指針になるようなお話でした。


「創立記念式典」 5月27日(金)
 創立118周年記念式典および、記念講演が行われました。
 記念講演では、前加茂水族館館長の村上龍男さんをお呼びし、「夕日を釣りあげた男」という演題で、世界一のクラゲ水族館にするまでのご苦労・生きていくうえで大切なことなどお話いただきました。




音楽部定期演奏会の御案内

 65日(日)18時より、酒田希望ホールにて 「音楽部 第46回 定期演奏会」が開演されます。本校の音楽部は「合唱班」「弦楽班」「吹奏楽班」の3つに分かれて、総勢63名で活動しています。当日は3班それぞれ演出にもこだわった演奏を行います。

「生徒総会」 5月19日(木)
 5月19日の6~7校時に行われた生徒総会では、今年も活発な議論を交わしました。特に1年次生からは多くの質問や意見が出されました。


4月11日(月)~14日(木)1年次「ガイダンス」 
 入学式を終えて、次週より1年次のガイダンスが行われました。初日の校長激励にはじまり、13日は体育館に一同に会し、国語・数学・英語の教科ガイダンスが行われました。新入生には放課後の部活動見学に積極的に参加する姿も多く見受けられます。充実した高校生活に期待!!

4月12日(火) 「対面式」
  課題テストを終えた午後より、今年度初めて全校生が集まり新入生を歓迎しました。式では応援委員会が中心となった校歌紹介から始まり、生徒会が西高生の1年間の生活を映像で紹介しました。それに対し新入生からは、これからの高校生活について力強い決意表明があり、式を閉じました。「ガンバレ新入生!!」健闘を祈っております

4月8日() 「入学式」
 桜の開花が伝えられ、やわらかな春の風の感じられる午後、平成28年度入学式が挙行されました。約370名の保護者が見守る中、全日制196名、定時制9名の入学が柿﨑則夫校長より許可されました。「裕かに 聡く 逞しく」の校是のもと、生徒ならびに保護者の皆様がはやく本校の雰囲気に慣れて、新風を吹き込んでくれることを期待しております。




 

このサイトでは、一部PDFファイルを使用しています。  Get ADOBE READER